2011年06月15日

telnet、SSHとは

telnetとSSHは遠隔操作を行うためのプロブラムです。
いわゆるリモート接続というものに該当しますが、telnetやSSHを利用することで、今使っているコンピュータから、別の場所にあるコンピュータにアクセスし操作することが可能になります。

telnetとSSHの違いは通信方法にあり、SSHは暗号化した通信を行うのに対し、telnetは暗号化せずそのまま通信するそうです。

現在では、telnetはセキュリティの観念から、ほとんどのレンタルサーバーで使用不可となっています。
また、ファイルをアップするためのFTP接続はもちろん大丈夫ですが、SSHも認めていないところもありますね。

私の使っている、格安レンタルサーバーで人気のステップサーバーも、SSHは不可ですね。

こないだ、このステップサーバーの評価をネット上でチェックしてみましたが、
料金の割にはサービス体制、容量も十分だという良い評価もあれば、メンテナスが多く突然のサーバーダウンや転送量の不満等の評価もあります。

私は特に不満は無い、というか、使いやすいと思いますがね。

どこのサーバーにも長所短所ありますから、何を基準に選ぶかはユーザー様々ですね。
まずは本契約の前にお試し期間を使って実際に使ってから、決めてみるといいかもしれませんね。
posted by 寅吉 at 20:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。