2012年12月02日

アメリカのレンタルサーバー

近頃、アメリカをはじめとする海外のレンタルサーバーが非常に注目を集めています。
また実際に国内のレンタルサーバーからアメリカのレンタルサーバーへ移行する人が増えているといいます。

なぜアメリカなどの海外のレンタルサーバーが良いのか?第一は価格の安さです。
日本も格安レンタルサーバーが多くあるものの、値段が安いとやはり容量もそれなりですよね。
しかしアメリカのレンタルサーバーの場合は5ドルあればレンタルサーバーをいくつか選ぶことができます。

また日本は格安レンタルサーバーだとディスク容量、転送容量やデータベース、マルチドメインの使用に制限がでてきますが、アメリカのレンタルサーバーの場合はそういった制限もないものが殆どです。

安定性の面からみても日本のサーバーに比べて良いと言われています。
日本のレンタルサーバーでは物足りないという方にはアメリカのサーバーを是非おすすめします。
posted by 寅吉 at 01:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

FTPコマンドライン

レンタルサーバーなど別の場所にデータの送受信を行う際にはFTPを利用したりすると思いますが、データ転送やファイル削除などの際、FFFTPなどのFTPソフトを利用する以外に、FTPコマンドを使って送ることができるのをご存知ですか?

FTPコマンドはWindowsなら標準で装備されているものです。ですので、わざわざFTPソフトを使わなくても済むということです。
コマンドラインFTPというものを使って行います。
方法はインターネットを検索すればすぐに見つかりますし、そう難しいものではないようです。

しかし最近のレンタルサーバーは使い勝手の良いコントロールパネルなども標準で装備されているので、だんだんとFTP設定の難しいソフトやコマンドラインを使った送受信もあまり使われなくなっているようですね。

posted by 寅吉 at 23:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

レンタルサーバー(共用サーバー)

レンタルサーバーはホームページの運営やブログなどの運営をするときに必要になってくると思います。
またデーターの保存場所としても最適です。
自分のPCの負荷を和らげることにもなりますしね。

近頃はレンタルサーバーも身近な存在となり利用者が激増しています。
そのためかレンタルサーバーも価格競争が激化し格安化が当たり前となっています。

こうした格安レンタルサーバーの殆どは共有サーバーとなっています。
共有サーバーとは複数でサーバーを共有しあうため、アクセスが集中したりするとサーバーに負荷がかかり接続に支障が生じることもあります。

ただ最近はこうした不具合も減りつつはあるようですね。
共有サーバーが安いがゆえのデメリットもあるということです。
posted by 寅吉 at 18:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。