2012年03月27日

NTTコミュニケーションズのレンタルサーバー

通信事業最大手のNTTコミュニケーションズではレンタルサーバーのサービスも行っています。

主に事業者を対象としたレンタルサーバーのようです。
高機能かつ充実したサポート体制で、ビジネス利用に適したレンタルサーバーのようです。
40GBから230GBのディスク容量があり、プラン別に利用できます。

Privateサーバープランを利用すれば、専用サーバーのように快適に利用でき、メールも転送量も無制限で利用できます。
また、手軽に利用したいという場合には、月額1500円で150GBの容量をもつメール&ウェブエコノミープランがおすすめです。

通信業者が提供するレンタルサーバーということで、万が一のときも安心してサポートが受けられるというメリットも大きいですよね。
大事なデータを預けるところは、やはりしっかりしたセキュリティー、サポート体制は必須です。

NTTコミュニケーションズはプロバイダーとしても有名な子会社を持っていますが、レンタルサーバーとプロバイダーの違いについては、仕組み、そして顧客層も違ってきますね。
posted by 寅吉 at 12:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

マルチデータベースが使えるレンタルサーバー

レンタルサーバー使ってHPやブログを複数運営している場合に、是非活用して欲しいのがマルチデーターベースです。
例えばMySQLのデータベースは分かりやすく言うと、データ量が増えてしまうことでサーバーに掛かる負荷を軽減する効果があります。
つまりサイトを重くなりにくくする役割を担っています。

ただ殆どのレンタルサーバーの場合、データベースが使えるのはせいぜい2つぐらいなので、複数のサイトを運営する場合は足りなくなってきます。
そういった場合は数十個のデーターベースが使えるマルチデーターベースに対応したレンタルサーバーが必要になってきます。

サーバーを移転する場合にデータベースをインポートする際も手間が掛かるそうなので、複数のサイトを運営する場合は、あらかじめマルチデーターベース対応のレンタルサーバーを比較して、条件のよいところを選んでおく方が良いでしょう。
posted by 寅吉 at 12:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

ABLENETのオンラインマニュアル

最近は低価格で高機能のレンタルサーバーがとても増えてきました。

数多くあるレンタルサーバーの一つ、ABLENETというレンタルサーバーは格安な上、データ転送量が無制限というサービスを提供しています。

サポート面ではメール対応のみで、電話での対応は行われていないため、初心者にとっては少し気がかりな点かもしませんね。
ただ、ABLENETは初心者の人にもわかりやすく解説してくれているオンラインマニュアルが用意されているので、これを使えばたいていの場合は問題なく操作できるようです。

オンラインマニュアルではQ&Aも掲載してるので、同じような問題の解決にも役立ちますね。
またALBENETはサーバー稼働率が99%以上もあると言われており、非常に安定したサーバーのようです。
posted by 寅吉 at 20:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。